/

電気自動車 ポカリでGO!

e-NV200で行く電気自動車での快適車中泊 たまに美味しいもの主にラーメン

今日の電費 【番外編】充電速度の変化について

こんにちは

あっぷるびーです。

超希少車、ワゴンタイプ電気自動車(EV)のポカリ号(e-NV200)に乗ってます。

ポカリ号を通して電気自動車や車中泊についてお伝えできたらと。 f:id:apple_bee:20190718125802j:plain

 

電気自動車の充電速度は一定ではありません。

簡単に言うとバッテリー残量が少なければ充電速度は早くて、満タンに近づくにつれて充電速度は遅くなっていきます。

それがわかるようにモニターの写真を撮りました。

 

今回充電をはじめたのはほぼ空に近いところからです。多分4%位。

写真が無くてすまない

 

それが64%まで充電するのに要した時間は約17分

f:id:apple_bee:20190610232140j:plain



1分あたりの充電量は

(60-4)÷17=ざっくり3.53%

 

 

 

この64%から80%まで16%の充電に要した時間は、約5分

f:id:apple_bee:20190610232209j:plain



1分あたりの充電量は

16÷5=3.2%

 

必要十分だったので充電はここで打ち切りましたが、ここから充電速度(72Aって書いてるやつね)が一気に下がっていくため80%を90%にするには恐らく8分位かかり

1分あたりの充電量は

10÷8=1.25%

 

このようにどんどん充電速度が下がっていきます。

ですので、EVの充電は~70%位までが一番効率が良いのです。

 

「EVって30分充電するんでしょ。」って聞かれますが実際には20分前後で打ち切ることが多いです。

目的地まで行ければ良い、また目的地付近で充電すれば良い。

これが効率の良い時間の使い方になります。

それでも充電は面倒ですが、慣れれば時間をうまく使えるようになり充電中仕事をしたり、イオンなどでは食事をしたりと効率よく行動できるようになります。

にゃんこ大戦争のスタミナ消費にも一役買ってます。

 

それでもガソリンの方が楽だと思われる人が多いと思いますが、それでもプランを練って行動するのが好きな人にはEVは向いています。

 

まぁ詭弁も入ってますがねw

 

 車内での読書にオススメ