電気自動車 ポカリでGO!

e-NV200で行く電気自動車での快適車中泊 たまに美味しいもの主にラーメン

別府温泉はカラフルパラダイス 九州一周EV旅#21

こんにちは

あっぷるびーです。

 

ミニバン電気自動車(EV)のポカリ号(e-NV200)で行く

電気自動車中泊の旅in九州一周#21

f:id:apple_bee:20200624230645j:plain

 今回のルート

goo.gl

 

最後の目的地

九州一周の旅もいよいよ本日が最後。

そして最後の終着点に選んだのはここ、大分別府。

くるくる亀正寿司でお腹いっぱいになったポカリ様御一行は、大分からまた2日かけて帰ります。

2日間は高速道路の上、と言うことで温泉の街でひとっ風呂浴びて九州を後にします。

 

こちらは明治から続く温泉「不老泉」

f:id:apple_bee:20200625002128j:plain

明治初期から何度かの建て替えを経て、数年前にも新築に建て替えピカピカでオサレな温泉でした。

www.city.beppu.oita.jp

ここの二階には集会所もあり、温泉施設としてだけでなく地域の方々の交流の場にもなっているようです。

しかもこの温泉、入泉料がなんと格安100円!

近くに住んでたら週2~3回は通うレベル。

 

ただし、中々のどぎつい洗礼が待っていました。

まず入れ墨OKな事。

そうそう昇り龍の方には会わないだろうなと思ってたら、なんと先客の40%が全身カラフルダンディ!

何やらにこやかに語り合ってましたよ。

体洗いながら。

 

そしてもう一つ。

こっちのほうがびっくりしたけど。。。

シャワーが無い!

ついでにお湯の出る蛇口もない!ww

 

え?どうゆうこと?!

ってなるでしょ?

私もなったよ。

三方壁全面に洗い場らしい建て付けで水道は付いてるけど全て冷水。

あの押すと数秒出るやつ。

それしかない。

なんなら椅子も無い。

ケロリンが20個くらいあるだけ。

 

で、みんなどうやって身体洗ってるかと言うと、お風呂の縁に陣取り座り込んで

温泉のお湯を汲みながら頭のシャンプー流したり、体洗ったりしてる。

湯舟に泡が入ろうがお構いなし。

カラフルダンディなんて、ひげ剃り風呂で洗ってたからww

 

私が子供の頃の実家はシャワーなんて無いから、お風呂を巻きで沸かしながら水をガンガン入れてお湯が減らないようにしながらお風呂のお湯を汲んで体洗ってた。

だからやり方はわかるけど、まさか公共施設でやることになるとは。

ちびっこ隊長なんて初シチュエーションだからびっくりしてたよ。

まぁ親子でお湯掛け合ったりして楽しかったけどね。

 

ここは湯舟一つだけ、サウナとか露天とかバブルなんとかとかそうゆうお風呂は無い。

男らしく文字通り湯舟一つのみ。

カラフルな人達も、学生さん達も、おっさんたちもみんな仲良くワイワイやってる。

最初びっくりしたけど、昔の感じがして良かった。

カラフルな人達もオーラ出して無いし学生さん達も分をわきまえてるし。

ほっこり気分で温泉を楽しめました。

 

やるな別府!

こちらのお風呂、教えてくれたのは私が愛読しているセミリタイヤブログ

よよよさんです。

jinseiyoyoyo.hatenablog.com

ちなみにこちらのお風呂はシャンプー類は置いてないので、行かれる方は注意してくださいね。

 

 

さらば大分!

大分県が一番短い滞在でした。

充電して食事してお風呂入って買い物して離脱。

本当はもっと見たいところがあったんだ。

さっきのよよよさんが住む杵築市とか、由布院にも行ってみたかった。

中津で唐揚げも食べてみたかった、湯けむり展望台にも行ってみたかった。

 

でもどうしても外せない用事があるので今夜九州を出ないといけません。

途中でゆめタウン別府でパンとかお菓子とか飲み物とか、数日分の食料を買い込んでから後ろ髪を引かれる想いで別府インターから高速に乗りました。

 

さよなら大分!またね九州!

 

 

と言いながら…

この後、今夜の仮眠先として九州最後のPAである「めかりPA」で車中泊しました。

まだ九州出て無いんかい

 

やっぱりお腹いっぱい、ひとっ風呂浴びた後は集中力が無く眠くなる。

なので今日は無理せずめかりで車中泊することにしました。

 

めかりPA

ここは本州と九州をつなぐ関門海峡の麓にあり、天気が良ければ凄い景色が見える場所です。

私はここに来たのは3回目、10数年ぶり

たしか前はビートで来たんだ。

 

場所的には橋の麓なので交通量も多いんですが、本線の下の方に降りるので静かかもと思って来てみましたが

寝れないほどではないですが、橋の継ぎ目?をトラックが通る衝撃音が中々響きます。

しかもPA自体が大掛かりな工事中だったこともあり駐車場も少なく、トラックのアイドリング音も中々な感じでした。

 

ただし、写真撮り忘れましたが、朝には関門海峡を間近で見られるお楽しみは捨てがたい。

 

静かに寝たい人にはNG

朝の景色を期待したい人には◎

 

そんな感じの車中泊ポイントです。

もちろん充電器もあるのでEVには良いよ。

 

まとめ

遂に九州一周終わってしまいました。

長いようで短い2週間でした。

 

後は2日かけて千葉に帰るだけ。

でもこれからの二日間も親子旅を楽しんで行きます。

もう少し九州編にお付き合いください。

 

帰りは充電回数が  少し減るはず!